酒とスキーの日々


酒とスキー以外の日々のことも徒然と
by yoco_oran
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

こんなハズでは…

なんと人を1時間半も待たせてしまった。
リレーマラソンに参加するチームで、おそろいのTシャツを原宿でみてみようってことになったのだが、案の定、今日も仕事にはまってしまった。

残業終了後、急いで走っていったので横っ腹は痛くなるし、汗は止まらないしで、結局Tシャツを見るどころかお店も終了モード。
で、「じゃ、食事しにいこうか。ビールが飲めるとこ」。本当に申し訳ない。ごめんなさい。

そういえば、今日は珍しく朝ご飯を省略して出社し、昼も食べず親から頼まれたお中元を頼みに銀座に出かけ、せっかくの銀座なのに1ミリも堪能せずただただお中元を頼んでとんぼ返り…。

本日初めての食事は居酒屋でした。

余談ですが、お店はとってもステキに冷房が効いていて、最初だけは「涼しくて気持ちいいー」だったのだが、その後さっきの汗が冷えて冷たい状態に。
「すみません、上脱いできます。」
えっ、って顔は予想通り。Tシャツの下に下着を着ていたのを脱いでくるのよー。と説明し、ぬいだら全然寒くなく、やはり汗をかいた後、濡れたものを着ているとこのまま風邪をひくんだなぁ。と実感できた。人生何事も勉強だが、私は気づくのが究極に遅いらしい。
ということで余談終了。

マラソンの事務連絡後いろんな話に発展し、私は自分のひいたレールの上から外れてみた方が良いという究極のアドバイスをもらった。
うすうすは感じていたことだっので、ドキッとした。
いろんな経験をした後はそうゆう事が出来るチャンスなのだと。

まず、お姉さんを辞める。
何でも背負い込まず、出来ないものは置いておく。
置いたまま進んでも、後で取りに行けるということは心の何処かに仕舞っておく。
なにかに輝けるような自分になる。

ただ、これが実行できるようになるまでには何年もかかるという事もふまえ、まずはそれを理解できる自分になろうと思った。
私プレゼンツの私になれると、私が思えることが大事。
[PR]
by yoco_oran | 2006-07-01 00:48 | 残業
カテゴリ
LINK
以前の記事
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧